注目キーワード
  1. SEO
  2. 外注
  3. 有料テーマ
  4. 2ティア

クリックされやすいブログやサイトタイトルの決め方

  • 2018年9月28日
  • 2019年10月14日
  • SEO
SEO

記事タイトルは非常に重要です。

誤ったタイトルをつければ、全くクリックされないどころか、そもそも検索にも表示されないなんてことも。

以下は凄腕アフィリエイターなら無意識に行なっているタイトルの決め方となります。

クリックされるタイトルは上位と下位で対策が異なる!

ランクの上位と下位でタイトルで取るべき対策は違う

上位に表示されるか、下位に表示されるかで取るべき対策は変わります。

上位の場合、特に何もしなくても基本的にクリックされます。

そのため、最悪当たり障りのないタイトルでも問題ありません。

サーチコンソールなどをみて検索回数が多く、表示される回数が多いキーワードを詰め込んだものにしておきましょう。

タイトルとして以下のようなものをいれるとよりクリックされやすい傾向にあります。

・数字をいれる
・~の方法
・限定感をだす。残り~個、期間限定など
・ネガティブワードをいれる。使わないと損するみたいな感じ

こういったものは、クリックされやすいですが、ぶっちゃけ下位に表示されていた場合あまり効果はありません。

なぜ下位には効果がないのか

下位でもクリックされたければ取るべきタイトルの対策

上位で散々上記のようなタイトルが出まくっているからです。

そのため普通にスルーされます。

目を引くインパクトのあるタイトルにする必要があります。

検索者が何を目的にして検索しているのか的確に表現しているタイトルでも確かにいいのですが、インパクトが不足します。

思わず笑ってしまうようなタイトルや、衝撃を与えるようなタイトル、意外性のあるタイトルにしましょう。

ただし、記事内容とタイトルがかけ離れているものはNGです。また読者に不安を与えるようなタイトルもNGであり、検索エンジンから嫌われやすいです

また検索者は流し読みをするため、目立たなければほぼ読まれることもなくスルーされてしまう場合が多いです。

そういったことを防ぐためにも目立つような工夫が必要。

例えばキーとなる単語を【】でくくる、思い切って短めのタイトルにしてみるなど

SEO上のタイトルのポイント

32文字以内で書くことは、有名です。あまりに長すぎると、検索結果に全て表示されないという理由以外に、キーワードが多すぎて、キーワード1つずつの濃度が希釈されるためです。

グーグルがどれが重要キーワードなのか判断しづらくなります

クリックさせるには上位表示必須であり、そのためにもしっかりキーワードを選定することは必須です。

また狙ったキーワードはできる限り左に詰めることもSEO上優位に働きます。

ゆっけ

とりあえずこんなところです。タイトル変更したら様子見しましょう!
確認期間は1ヶ月は最低とりましょう!
効果が無さそうなら、再考する、これを繰り返せばクリック率は自ずと上がります。

ブログの運営で困っている方の相談を随時受け付けています。

アフィリエイトやSEOの相談以外にも、イラストやアイコン作成など様々なことに対応可能です。

是非気軽にご相談ください。

ゆっけの相談窓口

ゆっけ
1人で悩んでいてもなかなか成果に結びつきません。
気軽にご相談くださいね!
ツイッターはこちら➡ゆっけ
>本サイトの趣旨

本サイトの趣旨

私のサイトは誰もが理解できることをモットーに記事を作成しています。
SEO上、共起語をいれ長めの文章が好まれますが、初心者にはヘビーであり、すぐお腹一杯になります。
そのため1つの記事に関して短く平易な文章で書くことを意識しています。
これからアフィリエイトを始めるという方の支えになることができたら幸いです。

P.S. アイコン作成なども随時受け付けてます

CTR IMG