注目キーワード
  1. SEO
  2. 外注
  3. 有料テーマ
  4. 2ティア

グーグルアップデートで検索順位、アクセス(PV)数、収益はどう変わる?

  • 2018年9月27日
  • 2019年10月20日
  • SEO
SEO

2018年の8月にgoogleアリゴリズムに大きなアップデートがありました。

アップデートの影響に関して色々言われていますが、グーグルの見解および私個人が感じたことについて記載していきます。

2019年以降のアップデートの傾向も変わりません。しっかりグーグルが求める内容=訪問者が求める内容のサイトを作成しましょう

アップデートの影響、アドセンス利用者にはきつい!

グーグルアップデートによる影響

私が運営しているブログの内、月に安定して40万位稼いでくれるブログがいくつかあります。

その1つのブログの報酬は以下のような感じです。

2018年(確定報酬)
1月 35万
2月 40万
3月 40万
4月 45万
5月 40万
6月 45万
7月 40万

このような感じです。

かなり安定していたので、満足していました。

ちなみにこれは、クリック報酬型ではなく、成果報酬型の報酬となります。

PV数に関して、上記サイトはおよそ月間3万ほどでした。

PV数が少ない割りにかなり稼げていると思っています。

アップデート後どう変わった

アフィリエイト報酬とPV数の関係

PV数に関してアップデート後なんと2万まで減少。

アップデート後、2~3日で一気に流入数が減少しました。

結局、PV数は増えることなく、2万前後をいったりきたり。

3割ほどPV数が減少したことから、報酬も同様に減りそうですが、実は報酬は上がり8月は50万を突破しました。

より検索にマッチしたサイトが上位に表示される

上位表示させるために必要なSEO

ウェブサイトの表示回数がガクッと減ったものの減少したPV数は若干でした。

より検索した人のニーズにマッチしたサイトをグーグルは上位に表示するようになったと感じます。

そのため、コンバージョンもよくなりましたし、結果としてPV数は減少したものの報酬アップにつながりました。

このように私の場合は成果報酬型タイプのため報酬が減少することはなかったのですが、クリック型(アドセンス)の方は、PV数が減るので報酬は下がってしまいます。

グーグルがより検索者が求めるものを正確に表示するようになってきているためですね。

今後のグーグルの動向に対する対策

これから求められるSEO対策

今後もグーグルが検索者のニーズに最もマッチしたものを上位に表示させる傾向は変わりません。

そのため、アフィリエイターである私達とるべきおすすめの対策は、検索者のニーズを的確に応えられるように、キーワードを複合語とすることをおすすめします。

様々な複合後で記事が書けますので、記事の量産はできますし、よりニーズにこたえることが可能となります。

初心者の方は特に、上記の試作を行ってみてはいかがでしょうか?あとやっぱりアドセンスのようなクリック報酬よりも成果型報酬をおすすめします。

※あれから1年がたった現在(2019年10月)ですが上記サイトは相変わらず安定して報酬を出してくれています。しかし、グーグルアップデートに従いアフィリエイトサイトは年々上位表示が困難になっている印象を受けます。
アップデートによる影響を受けにくいようなキーワードの対策が必要と言えます。
➡︎これからのアフィリエイト戦略
ゆっけ
アフィリエイターはつい広告に流そうとしてしまいます。そのためサイトの滞在時間は短くなり、サイト全体の評価が下がります。(上位表示されない)
広告は控えめにし、検索者が求める情報をしっかり届けましょう!

ブログの運営で困っている方の相談を随時受け付けています。

アフィリエイトやSEOの相談以外にも、イラストやアイコン作成など様々なことに対応可能です。

是非気軽にご相談ください。

ゆっけの相談窓口

ゆっけ
1人で悩んでいてもなかなか成果に結びつきません。
気軽にご相談くださいね!
ツイッターはこちら➡ゆっけ
>本サイトの趣旨

本サイトの趣旨

私のサイトは誰もが理解できることをモットーに記事を作成しています。
SEO上、共起語をいれ長めの文章が好まれますが、初心者にはヘビーであり、すぐお腹一杯になります。
そのため1つの記事に関して短く平易な文章で書くことを意識しています。
これからアフィリエイトを始めるという方の支えになることができたら幸いです。

P.S. アイコン作成なども随時受け付けてます

CTR IMG