注目キーワード
  1. SEO
  2. 外注
  3. 有料テーマ
  4. 2ティア

アフィリエイトはオワコンなのか?これからのアフィリエイト戦略

  • 2019年10月20日
  • 2019年10月30日
  • SEO
SEO アフィリエイトはオワコンではない

年々難しくなるアフィリエイトにおいて、これまで何十万円、何百万円と稼いでいた人でさえ、ほとんど稼げなくなっているケースがよくあります。

書籍を出版するような有名なアフィリエイターでさえ、検索圏外に追いやられています。

アフィリエイトはオワコンなんてことも言われています。

オワコン:時代遅れ、ブームが去ったコンテンツ

アフィリエイトで生き残るための戦略はこれだ

確かに難しくなるばかりのアフィリエイトですが、このような現状を打開する方法がもちろんあります。

まずジャンル選定となります。

ジャンルにより稼げるかどうか、上位表示できるかの難易度が変わります。

例えば、医療・医薬品等に関わるジャンル(例えば健康食品や美容)の場合、健康に関わるため、収益を目的とした誇張表現が多いウソだらけの情報を検索者に読ませるわけにはいけません。

そのため、間違った情報が多いと推定されるアフィリエイトサイトの検索順位を上位から下げるような施策が検索エンジンで行われています。

その他、金融系ジャンルも今までは報酬単価が高いため稼ぎやすいジャンルでありましたが、上位表示が困難になってきています。

このように生活や健康に関わるジャンルが特にアフィリエイトサイトに厳しい向かい風が吹いているといえます。(参考:EATとYMYL)

ゆっけ
私も医薬品ジャンル(育毛剤)のアフィリエイトサイトを作成していますが、検索順位が下がり非常に稼ぎにくくなったことを感じています
こういったジャンルさえ避ければいいと思われるかもしれませんが、問題はそれだけではありません。
年々難しくなるアフィリエイトに、さらに追い打ちをかけるかのごとく、ユーチューブが上位表示される時代がきています。

動画が高評価に!?

アフィリエイトサイトの検索順位が下がる一方で、検索順位が日に日にあがっているコンテンツがあり、それがユーチューブとなります。

動画は文字に比べ、短い時間で多くの情報をストレートに伝えやすいことから、動画への需要および検索エンジンの評価が年々上昇しています。

そのため、検索すれば一番上に動画が表示されることも珍しくなくなってきました。

動画の読み込み速度(ダウンロード時間)も向上しており、不便に感じることもなくなってきた昨今において、動画が高評価にされる傾向は今後ますます強くなってくると推定されます。

ゆっけ
くだらない意味不明な動画でさえ上位にきているため、今はまだ安定して評価されていないと感じます。
ですが今後より正確に動画が評価されるようになり、文字情報はどんどん上位を取りにくくなってくると推定されます。

アフィリエイターがとるべき今後の対策

このように上位表示が難しくなっていることから、我々アフィリエイターが上位表示を目指すには、以下の方法が必須となります。

・コンテンツの充実
・キーワードの工夫
・SNSの利用

コンテンツの充実

いうまでもありませんが、記事の中身を充実させることは上位表示に必須です。

内容を充実させることも必要ですが、検索者が求める情報を正確に瞬時に伝えることも重要です。

最近の記事の傾向として、だらだらと長い文章を書き、結局結論がなんなのか不明なものが非常に多いです。

文章が長ければSEO上有利だという考えから、やたら長く文章を書く人が増えてきました。

しかし、これは論外。

記事の構成として、可能なら結論を導入部分でしっかり届け、その後に詳細な説明をしていきましょう。

そして、他の記事にも興味を持たせるようなサイト構成にしていきましょう。

サイトトータルの滞在時間が延びれば、サイト全体の評価があがり、短い記事でも上位はとれます。

結論を冒頭に書くとサイト滞在時間が短くなってしまう恐れがあります。
それを防ぐためにも続きが読みたくなるような魅力的な導入文、内部リンクの設計が必要となります。

キーワードの工夫

ビッグキーワードでは勝負せず、検索者のニーズとマッチするように複合語(スモールキーワード)で勝負しましょう。
これにより上位表示されやすくなります。

ビッグキーワード:検索数が多い単語(例:アフィリエイト)

スモールキーワード:検索数は少ないがより利用者のニーズがわかる複合語(例:アフィリエイト+おすすめ+書籍)

複合語のメリットは検索数が少ないですが、ニーズに応えることができるため、訪問者の滞在時間が長くなります。滞在時間が長くなれば、サイト全体の評価があがってきます。

またニーズに応えていることから、コンバージョンも高くなり、たとえサイトに訪れる人が少なくても大きく稼ぐことが可能となります。

アフィリエイトで厳しいジャンルを選択してしまい、アップデートの影響を受けてしまったという人、復活させたいという人は、まずはキーワードの選定からやりなおしましょう

SNSの利用

ツイッターやインスタグラム、フェイスブック、様々なSNSがありますがここから流入させることを目指しましょう。

SNS経由で訪れる人は、記事を作成した人に興味を持っているファンの人が多いです。

そのため、滞在時間が長く、コンバージョンも起こりやすい傾向にあります。

また、滞在時間が長い=サイトの評価が高まるというプラスの効果以外に、被リンクをブログ等から獲得できる場合もあります。

ブログやサイトからの被リンクはグーグルから評価されますが、SNS経由の被リンクは残念ながら評価対象外です。
SNSから被リンクを獲得したからといってサイトの評価が上がるわけではありませんので、誤解しないようにしましょう。ただし、権威性として少なからず評価は得られると推定されます。

アフィリエイトの検索順位が安定しにくい昨今において、SNSにより安定した流入を得ることが可能となります。

SNSによりサイト評価が上がりやすくなるのは事実ですので、これまでSNSを利用していなかったという人はトライしてみましょう。

今後のアフィリエイト戦略まとめ

年々アフィリエイトは難しくなっていますが、記事の内容を充実させ、閲覧者にファンになってもらうことで、高い評価を得ることは可能です。

そのためにも検索者が求める情報を的確に伝えるサイトの作成を目指しましょう。

またSNSを用いることで、より効率的にファンを集めることが可能となります。最終的にはサイトの評価をあげることにもつながってきますので、SNSを是非利用していきましょう。

ゆっけ
ネットで稼ぐのは何もアフィリエイトだけではありません。
最近では自分の知識を詰め込んだコンテンツ(note)を販売するなど様々な方法で稼ぐことが可能です。
自分にあったお金の稼ぎ方を是非見つけて下さい。

ブログの運営で困っている方の相談を随時受け付けています。

アフィリエイトやSEOの相談以外にも、イラストやアイコン作成など様々なことに対応可能です。

是非気軽にご相談ください。

ゆっけの相談窓口

ゆっけ
1人で悩んでいてもなかなか成果に結びつきません。
気軽にご相談くださいね!
ツイッターはこちら➡ゆっけ
>本サイトの趣旨

本サイトの趣旨

私のサイトは誰もが理解できることをモットーに記事を作成しています。
SEO上、共起語をいれ長めの文章が好まれますが、初心者にはヘビーであり、すぐお腹一杯になります。
そのため1つの記事に関して短く平易な文章で書くことを意識しています。
これからアフィリエイトを始めるという方の支えになることができたら幸いです。

P.S. アイコン作成なども随時受け付けてます

CTR IMG