注目キーワード
  1. SEO
  2. 外注
  3. 有料テーマ
  4. 2ティア

ドメイン名でSEO対策!日本語がいいの?

  • 2017年10月4日
  • 2019年10月18日
  • SEO
SEO

具体例として商品《SEO百科事典》を売るブログを想定し、ドメインの命名について注意事項を記載しています。

ゆっけ
ドメインはサイトの大切なお名前ですので、しっかり考えて命名しましょう

SEOの基礎まとめ-ドメイン

売りたい商品が決まっているなら、是非下のようなイメージでドメインを取得して下さい。

記事が少ない場合

もし記事が30記事位しか書けないなら、日本語ドメインを取得しましょう。 ドメインは売りたい商品名にして下さい。

今回の例ですと以下のイメージ

SEO百科事典.com

記事が充実している場合

もし記事が100記事位かけるのなら、クローラーからある程度高い評価が得られますので、日本語ドメインにする必要ありません。

わざわざ商品名にしなくてもランキングサイトなりにして、SEO百科事典を売り込みましょう。

ドメインは以下みたいなものでも全然問題なしです。

seo-text.com tensaiteki-seo.com

なんでもいいです。

ここは要注意

日本語ドメインがグーグルから警戒されつつあります。

その理由として、商品名等で日本語ドメインを取得している多くのブログがペラサイトであり、価値がないものが多いからです。

ペラサイトで日本語ドメインを取得すれば逆に順位に悪影響がでる可能性がありますので、注意して下さい。

30記事位は書きましょう!

ゆっけ
このサイトに関して日本語で取得し、もはやASPの話題をメインとはしない予定ですので、この名前にしたことを後悔しています。私みたいにならないように注意して下さい。

Punycode表記へと変換される

日本語はPunycode表記へと変換されます。

実際にリンクをはっつけると、私のこのブログの場合だとこんな感じになります。(私のこのブログも日本語ドメインなんで)

http://おすすめasp比較.com/

→https://xn--asp-g73b1ca4zs303bdgyc.com/

例えば外部からリンクを貼られる場合、このような英字羅列になってしまいます。

ぱっと見た時に、なんのサイトかわからないという欠点があります。

人によっては悪質サイトのリンクなのでは?と感じるかもしれませんね!

外部リンクに頼らないという方は、特に気にしなくていいですよ。

※日本語ドメインは検索された際には日本語で表記されるため視認性が高く、どんなサイトか一撃でイメージできます。そのためクリックされやすいメリットがあります。

ドメインのその他の注意点

もし日本語ドメインを取得しないのであれば、できる限りシンプルなものにしましょう。

あと、キーワードを一部いれておきましょう。 少しでもSEOに強くするためです。

覚えやすい、検索されやすいキーワードをつけるようにして下さい。

ドメインまとめ

日本語ドメインは検索された際に視認性が高く、どんなサイトか一撃でイメージできる点やSEO的に少し優位な傾向にあるためおすすめです。

しかし、外部リンクをURLで貼られた際(ツイッターとかからのリンクなど)長ったらしいものになり、ぱっと見どんなサイトかわからないというデメリットがあります。

自分の集客方法によって変えてみて下さい。

ゆっけ
最近はSNS集客が非常に重要視されています。迷うくらいなら日本語ドメインは避けることをお勧めします

ブログの運営で困っている方の相談を随時受け付けています。

アフィリエイトやSEOの相談以外にも、イラストやアイコン作成など様々なことに対応可能です。

是非気軽にご相談ください。

ゆっけの相談窓口

ゆっけ
1人で悩んでいてもなかなか成果に結びつきません。
気軽にご相談くださいね!
ツイッターはこちら➡ゆっけ
>本サイトの趣旨

本サイトの趣旨

私のサイトは誰もが理解できることをモットーに記事を作成しています。
SEO上、共起語をいれ長めの文章が好まれますが、初心者にはヘビーであり、すぐお腹一杯になります。
そのため1つの記事に関して短く平易な文章で書くことを意識しています。
これからアフィリエイトを始めるという方の支えになることができたら幸いです。

P.S. アイコン作成なども随時受け付けてます

CTR IMG